こうすれば早く済む!?引越しの片付け方法

引越しのメリットと問題点

引越しを行えば、自分の好きな場所に住むことができるので、生活がしやすくなったり、自然を満喫できるようになり、ストレスがたまりにくくなります。また、家族構成に適した家に引越せば家でより過ごしやすくもなります。しかし、引越しを行う時には、業者を選んだり、お金を用意するだけでなく、引越し先に運ぶ荷物をまとめる手間があり、引越しが終わっても荷物の片付けをしなければ部屋での生活が快適に行えなくなります。そのため、引越しが少しでも楽になるようにするために荷物の片付け方のコツを知る必要があるでしょう。

引越しの荷物の片付け方のコツ

まず片付ける荷物の量が少なければ手間が少なくなるので、引越しを行うよりもある程度早い時期からどの荷物を持っていくか考えて、必要ない荷物の場合には捨てるか、知り合いにあげるなどしておきましょう。荷物の量が減って実際に引越し先に運んだら、最初に大きな家具から優先して置くようにします。小さな荷物のほうが運びやすく、運ぶ時に疲れにくくはなりますが、大きな荷物のほうを先に片付けておけば移動がしやすくなるので、すべての荷物の整理がすぐにできなくても生活へ支障が出にくくなります。また、生活ですぐに使う物を優先的に置くことで、あとで困りにくくなるので、事前にすぐ必要になるものだけを段ボールにまとめておき、その荷物から片付け始めます。他にも荷物を入れるときにどの部屋で使うものなのか事前に段ボールに分けるなどしておくと、より整理が早く終わり、片付けによる疲労を減らせるでしょう。

大掃除や引っ越しなどで家具などを処分する場合には、不用品の回収サービスが便利です。地域密着型の回収業者であれば、低料金で作業を依頼することも可能です。