会社にとってとても便利な貸倉庫を利用する

荷物の整理ならこれが一番

会社では膨大な量の資料やその他、保管しておきたいものがあります。しかし、会社にも容量がありますので、全てを会社内にしまっておこうとすると、日に日に物であふれてしまいますよね。とても大きな会社ならいいですが、貸事務所で仕事をしている企業等ですと、収納にも限界があります。全て詰め込んでしまうと、今度は仕事をするスペースが少なくなってしまって、返って仕事がやりにくくなってしまいます。

それでは、そんな時には物を捨てなくてはならないのかというと、それも一つの方法ですが、倉庫というものがあります。自分の会社が倉庫を持っていなくても大丈夫です。貸し倉庫を利用するのです。とても安い金額で大小さまざまなサイズで倉庫を借りることができますので、ここに荷物をしまいます。こうすることで、会社内はかなり整理整頓できるようになるでしょう。

出し入れも楽々できる

貸し倉庫には、基本的にそれほど動きのないものを置いておくのが鉄則です。一年に一度ぐらいの出し入れであれば、倉庫に預けてしまいましょう。荷物の出し入れはとても簡単です。荷物を倉庫に入れる時には業者の方が取りに来てくれますし、倉庫にしまってある荷物を使いたい時には、申し込みをすればきちんと目的地まで運び出してくれるのです。

これは会社に荷物を持ってきてもらうだけではなく、それ以外の場所でも指定すればきちんとその先に届けてくれるのでとても便利なのです。こうした形で倉庫を使うと仕事の効率も大幅にアップします。

3PL(サード・パーティー・ロジスティクス)とは、メーカーと小売店を結ぶ物流をスムーズに行うために、トータルに請け負う事業を指し、日本の物流には欠かせない概念となっています。