サイトを更新するネタがなくなってしまったらどうすればいい?

何年もサイトを運営していればネタが尽きるのは当然

ウェブサイトの運営を続けていると必ず当たってしまう壁として、「更新するためのネタがなくなる」というものが挙げられます。日常生活で感じたことを書くといった風な、エッセイサイトであっても、何年も続けていると「このネタは以前にも書いた」ということが増えてしまって、いずれネタ切れになってしまいます。では、更新するためのネタがなくなってしまったらどうすればいいのでしょうか。

まず、更新しないといけないといったような、強迫観念を捨てるようにしましょう。そうしたプレッシャーのせいで書けなくなってしまうこともあるからです。もし、何年も毎日のように更新を続けてネタ切れになったのであれば、それはある意味当然といえます。なので、更新間隔を空けてリラックスしてみるというのが一つの方法です。

更新内容を画像主体に切り替えてみる

文章主体のブログサイトを運営しているのであれば、画像だけの更新を行ってみるという方法もあります。最近は画像主体のSNSも存在していて、ブログと連携させることも可能です。画像であれば、気になった風景や物などを撮影して載せるだけで更新が済むので、ネタを一生懸命考える必要はありませんし、更新自体も楽です。

また、今、運営しているサイトとはまったく別のサイトを作ってみるという方法もあります。というのは、古くからあるサイトには常連の読者がつくことが多く、更新してもいつも同じ人からコメントが寄せられて新鮮味が感じられないということがあるからです。

多言語サイトの人気の高いサービスの特徴を知るにあたり、外国人向けのツールの使い勝手の良さに着目をすることが肝心です。